ぷと記

プラグマトーイズuka2の写真日記とか

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカから来たよ

SANY0014.jpg

■イーベイ代行業者さんに落としてもらったパナソニックの単三デジカメDMC-LZ5の海外バージョンが届きました。日本でも二年前に発売された低価格の6M・6倍ズーム機で「スゴうす」系と「きみまろズーム」に挟まれたどうにもビミョーなポジションの機種なのですが海外版にしか無いブラックモデルがどうしても欲しくなってしまってついつい。落札価格+代行手数料+アメリカからの送料で12800円くらいでした。日本じゃ保障が効かないので壊れたら悲しいけど新品だしまあまあ安かったかなーと。個人的にはFZ1以来久々のLUMIXですよ。早速グリップに革を貼ってちょっと上位機種っぽくみせかけてみたりもして。

そもそもなんでまたこんな型落ちデジカメが今更欲しくなったのかといえば、この春パナから発売された広角単三デジカメDMC-LZ10を店頭でいじってパナ製デジカメの露出補正やオートブラケット撮影(以下AEB)の操作性の良さや制約の無さを再認識したのがきっかけ。てか正直LZ10ものすごい欲しかったんですけどまだ値段が落ち着いてなかったので良さそうな安い旧機種を探してたまたまみかけたLZ5の海外版ブラックモデルのルックスにやられてしまったわけで、LZ5が現行の機種より優れているとゆー訳ではないです念のため。マニュアル機能の充実したコンパクトがほしい人にはLZ10は文句無く買いでしょうし新・きみまろズームDMC-TZ5も中高年向け旅行カメラを装いつつ何かヤバい位の完成度だと思いますよ。

サテ話はLZ5に戻りますが露出補正・AEBの使いやすさに加えて通常撮影時のスローシャッターの限度を1/8~1秒まで設定できたりホワイトバランス補正まで付いていたりと僕がデジカメに求める瑣末な機能が至れり尽くせりで、絞り優先やマニュアル露出こそ無いもののかなり遊べそう。画質はまあ昔のパナなのでかなりノイズ多め、高感度では油絵かドラマ公式サイトのジャニーズ役者のツラかって程にディティールが潰れますが人物やフィギュア撮り用に買ったわけでもないのでむしろ積極的に生かしていきたい感。FlickrでLZ5を検索するとすんばらしい作例がいっぱいで僕も頑張って使いこなすぞーって気にもなりますわな。あとパナ単三機の電池もちの良さは噂には聞いてましたがテスト用に入れたちょっと減ったエネループ(残量表示半分くらいの)で既に600枚以上撮れてるんですけど。化け物か。

resize0058_7_6_tonemapped.jpg

とりあえず試しにブラケット撮影した近所の紳士服チェーンをフリー版のHDRソフトでどんよりと合成してみたりして。おお、遊べる・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ukaphoto.blog40.fc2.com/tb.php/13-7226c75f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

uka2

Author:uka2
ptz@gray.plala.or.jp
twitter

広告

また何か作ったら売ります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。